ファッション ブランドの紹介

おすすめドメスティックブランド、メンズ&ユニセックス合計6点ご紹介

投稿日:2019年10月12日 更新日:

こんにちは、松野です。今回はメンズ、おすすめのドメスティックブランドを6点ご紹介します。

 

ドメスティックブランドといってもストリート、ワーク、きれいめ、クラシック、モード等様々なスタイルがあるかと思いますが、その中でも今回は10,20代の方に合うようなきれいめ、モード色の強いブランドをご紹介します。

 

今回の記事を読んで分かること2点

 

 

・10,20代の方に合うようなきれいめ、モード色の強いブランド6点ご紹介

・それぞれのブランドの価格帯とデザイナー、コンセプト、アイコニック的アイテム

 

 

以上2点がわかるかと思います。




ETHOSENS / エトセンス

By:fashionpress.jp

 

 

ファッションデザイナー

橋本唯さん。2000年にエスモード学園を卒業。

「YAB-YUM(ヤブヤム)」や「LOLO(ロロ)」のパタンナーを経験後、2003年に「ETHOS」を設立。

2007-08年秋冬からブランド名を「ETHOSENS(エトセンス)」に改名し活動を開始。

 

コンセプト

未来のスタンダードになり得る革新的な表現を目指し、わずかでも世の中に新しい価値観をもたらすことができような、本質的なクリエーションを追求する。

エトセンス(ETHOSENS)のデザインは、クラッシカルで伝統的なスタイル、ディテールをベースにしつつ、日常の中に見い出される「ごくあたり前のこと」にフォーカスし、疑問視、視点を変え、それを落とし込むことで作品に変化を与えている点が特徴。素材、縫製、カッティングと非常にしっかりとしたつくりになっている。

 

価格帯

トップス : 3~5万円程

パンツ : 4~6万円程

ジャケット・コート : 9~11万円程

 

アイコニック的なアイテム

19SS ドローコードスラックス

 

16AW レイヤードフラノロングコート

 

こちらのブランドに関連する記事はこちら!

 

 

Dulcamara  / ドゥルカマラ

By:h-a-z-y.com

 

 

ファッションデザイナー

文化服飾学園を卒業したデザイナー、與田尚子(ヨダ ショウコ) 氏によって2003年に生まれたブランド、Dulcamara (ドゥルカマラ)。

 

コンセプト

性別にとらわれない服創りをコンセプトにしており、ブランド名はパウル・クレーの絵画「インストラ・ドゥルカマラ」(甘く苦い島)から得ています。

 

女性も男性も、子供も大人も、高級もボロも「いいものはいいし、わるいものはわるい」常にそういう意識だけは曲げず、性別にとらわれない服創りを表現しています。

 

価格帯

トップス : 0.8~2.5万円程

ボトムス : 2.4~3万円程

コート・ジャケット : 3.5~6万円程

 

アイコニック的アイテム

よそいきシリーズ(ボトムス、ジャケット、コート、トートバッグ)

 

バルーンTシャツ

 

こちらのブランドに関連する記事はこちら!

 

 

 

 

 

My beautiful landlet  / マイビューティフルランドレット

By:iroma.jp

 

 

ファッションデザイナー

マイ ビューティフル ランドレット(my beautiful landlet)は、日本のファッションブランド。デザイナーは赤崎浩次。

 

コンセプト

アイテムは、デザイナー自身が愛着のある物をその時代に落とし込み、共に共有したいとの思いが込められている。シーズン毎にコンセプトは設けず、ブランドとしてのカラー・シルエット・素材選びを大切にしている。

 

価格帯

トップス :1.5~3万円程

ボトムス : 2~3万円程

コート・ジャケット : 4~5万円程

 

アイコニック的アイテム

スクエア切り替えTシャツ

 

ショートトレンチジャケット

 

 

こちらのブランドに関連する記事はこちら!

 

 

ka na ta / カナタ

By:kanatadesign

 

 

 

ファッションデザイナー

加藤 哲朗(かとう てつろう、男性、1984年1月28日 – )は、日本のファッションデザイナーで、ファッションブランド「Ka na ta」の創始者。

早稲田大学在学中に、独学で服作りを学ぶ。

 

コンセプト

「身体の為に服を作る、特定のスタイルや立場、個性を強めるようなものは作ってはいけない、ただひたすらに、身体の為に。」

というコンセプトのファッションブランド。

 

価格帯

トップス : 2~5万円程

ボトムス : 3~5万円程

コート・ジャケット : 5~8万円程

 

アイコニック的アイテム

ヒダパンツ

 

ノーカラーコート

 

LAD MUSICIAN / ラッドミュージシャン

By:fnmnl.tv

 

 

ファッションデザイナー

デザイナーは黒田雄一さん。エスモードジャポンを卒業後、ウエディングドレスのデザイナーを経て、1995年に設立。

 

コンセプト

〈音楽と洋服の融合〉を基本コンセプトにした日本のメンズファッションブランド。

音から得られる目に見えない様々なインスピレーションを洋服という形のあるものにするラッド ミュージシャンの提案するライフスタイルは、性別、国境、年齢そして宗教も超えた自由な世界。落ち込んだ時に救ってくれる音楽のように、着る人にとってライフラインとなるレーベルを目指す。

 

価格帯

トップス : 1.5~3万円程

ボトムス : 3~4.5万円程

ジャケット・コート : 5~10万円程

 

アイコニック的アイテム

 

フラワー柄のセットアップ、コート、ボトムス等

 

スリムフィットスラックス

 

 

 

HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE / オムプリッセ イッセイミヤケ

By:.isseymiyake.com

 

 

 

ファッションデザイナー

三宅 一生は、日本出身のデザイナー。広島市東区出身。

 

コンセプト

三宅一生による独自のプリーツ技術の開発を背景に、男性のための新しい日常着を提案するブランドとして2013年にスタート。
基本素材にはシワにならず、速乾性に優れたテキスタイルを採用し、規則性のある一定幅で肌に密着しないプリーツを開発しました。軽くて動きやすい着心地と、メンテナンスが簡単で携帯しやすいことが大きな特徴です。縫製後にプリーツ加工をする手法「製品プリーツ」を基本に、加工後さらに縫製することで立体的な構造を追求し、フォルムの美しさと機能性を兼ね備えた衣服を実現しました。
着る人をよりアクティブに見せる、新しい発見がある服づくりを目指しています

(以上、公式サイトから引用)

 

価格帯

トップス : 2~3万円程

ボトムス : 2~4万円程

コート・ジャケット : 8~15万円程

 

アイコニック的アイテム

プリーツパンツ

 

ブランド、服の情報収集の方法に関してこちらの記事で解説しておりますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

気になるブランド、アイテムは見つかりましたでしょうか?こちらでご紹介したブランドをきっかけに好みのブランドを探してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-ファッション, ブランドの紹介

執筆者:


  1. […] また、おすすめのドメスティックブランドを6点他の記事でご紹介しておりますので、チェックしてみてください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラウン(茶色)のニット帽着こなし方法5点とポイントまとめ

こんにちは、松野です。今回は秋冬、茶色のニット帽の着こなしというテーマで記事を書きます。   今回の記事を向けた方はこのような方   ・10,20代の男性の方 ・大学生、学生の方 …

URU (ウル)の取り扱いのある通販、オンラインストアを11点ご紹介

こんにちは、松野です。今回は ドメスティックブランド、URU の取り扱いのある通販サイトを11点ご紹介します。   diverseさん https://www.diverse-web.com …

LAD MUSICIAN、20SS発売日は?購入する為の手順を解説

こんにちは、松野です。今回はLAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)20年SSのアイテムを買うにはどうしたらよいか?発売日はいつなのか?こういったテーマで記事を書きます。   今回の …

仙台市内のセレクトショップを3点ご紹介します【ドメスからインポートまで】

こんにちは、松野です。   今回は、仙台市内にあるドメスティックブランド、インポートブランドを取り扱うセレクトショップを3点ご紹介します。   今回の記事を読んで分かること &nb …

Dulcamara20SSルックのご紹介と最新のルックを調べる方法を解説

こんにちは、松野です。今回はDulcamaraの20SSのルックについてご紹介します。   今回の記事を読んで分かることはこちらの2点   ・Dulcamara 20SSのルック( …

自己紹介

松野


こんにちは松野と申します。
現在20歳、某大学二年生。ドメスティックブランドが好きで、月に平均5万円程服に費やす。服の着こなし方から商品紹介に関する記事を書きます。
Instagramで新着記事&投稿発信中です