ファッション 着こなし提案

黒を使ったメンズのワントーンコーデの組み方とポイントを解説

投稿日:

 

こんにちは、松野です。今回はメンズファッション、黒(ブラック)を使ったワントーンコーディネートについての記事を書きます。

 

そもそも黒のワントーンコーデってなに?どういったアイテムで組み合わせたらいいの?そのような内容に対してあくまで個人的に”参考”をご紹介します。1つの例としてみていただけたらいいかと思います。

 

今回の記事の目的としては、”他人からお洒落に見られる為のワントーンコーディネート方法”を目的にします。

 

今回の記事を読んで分かることはこちらの3点

 

・そもそも黒のワントーンコーデとは?

・黒のワントーンコーデの種類とは?

・組み合わせる際の注意点とポイントは?コーデを参考にご紹介

 

以上、3点がわかりますのでご覧ください。




そもそも黒のワントーンコーデとは?

 

まず、「ワントーンコーデ」の説明からします。結論からお伝えすると、

「1つのトーンでまとめられたコーディネート」こちらになります。

例えば、「明るいトーン」、「暗いトーン」、「落ち着いたトーン」などいろいろ分けることができますね。

 

黒は暗い色なので、黒を使ったワントーンコーデは「暗いトーンでまとめられたコーデ」とまとめることができますね。

 

こちらのコーデを組む場合、暗いトーンの色を合わせていくので、他の色を使う場合は、「グレー」や「ダークブラウン」等のトーンの暗い色を合わせて組むのがセオリーではないでしょうか。

 

黒のワントーンコーデの種類とは?

 

では、個人的に分類化するとどうなるのか?筆者が考えた分類としては5点あります。

 

・カジュアル・ストリート

・キレイめカジュアル

・キレイめ

・テック

・モード

 

一概にこちらの組み合わせに分類できる。というわけではないと思いますが、ざっくりとまとめて考えることで自分がしたいコーディネートのイメージがしやすいのでまとめさせていただきました。

それぞれ、参考のコーディネートをもとにご覧ください。

 

カジュアル・ストリート系

引用:wear.jp

 

キレイめカジュアル系

引用:wear.jp

 

キレイめ系

引用:wear.jp

 

テック系

引用:wear.jp

 

モード系

引用:wear.jp

 

いかがでしょうか。以上の5点を参考に、自分がしたいコーデはどういったものなのか?では、そのコーデに合うアイテムはどんなものがあるのか?考えてコーディネートを組むとイメージに合った組み合わせになります。

 

組み合わせる際の注意点、ポイントは?コーデを参考にご紹介

 

こちらまで記事を読んでいただけたら、黒のワントーンコーデとは何か。また、どんなコーディネートがあるのか。わかったかと思います。

 

こちらでは、実際にコーデを組む際のポイントと注意点をご紹介します。結論からお伝えすると、ポイントは3点あります。

 

・生地違いのアイテムを組み合わせて”単調さ”を無くす

・”白のアイテム”を使って重すぎないコーデにする

・シルエットを意識してアイテムのサイズ感を整える

 

以上、3点を意識してコーディネートを組むと良いです。それでは、それぞれコーデを参考に解説します。

 

生地違いのアイテムを組み合わせて”単調さ”を無くす

引用:wear.jp

 

例えば、トップス、ジャケットで”革製”のアイテムを選ぶなら、同素材ではなく、あえてコットン、ウールなどの素材感の違うパンツを選ぶ。そういったポイントになります。

 

どうしてもブラックを軸にまとめると、地味で特徴がないコーデになりがちなので、生地感の違いをコーディネートの特徴にして、アクセントある組み合わせにしましょう。

 

”白のアイテム”を使って重すぎないコーデにする

引用:wear.jp

 

参考写真のように、セットアップに合わせるならインナーのTシャツ、もしくはシューズで白を加えると重すぎない印象のコーデに仕上がります。

 

他のコーディネートに合わせるなら、レイヤードタンクトップ、マフラー等の小物、バッグなどでも代用できますので、是非試してみてください。

 

シルエットを意識してアイテムのサイズ感を整える

引用:wear.jp

 

シルエットといっても様々あります。例えば、「I、V、Y、A」などですね。

シルエットを決めた後に、アイテムとそのサイズ感を考えて、シルエットに近づけていくとメリハリあるコーディネートに仕上がります。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?ブラックのモノトーンコーデはお洒落に着こなすのは勿論。コーディネートを考える時間を減らしたい。なるべく短い時間でコーディネートを完成させたい。という方にもおすすめできる組み合わせ方です。

 

今回ご紹介した、ポイントをもとに、組み合わせる際に参考になりましたら嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-ファッション, 着こなし提案

執筆者:

 

関連記事はこちら


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己紹介

まつの


こんにちは。まつのと申します。
多趣味なので服やスケートボード、映画に時間とお金を費やす。こちらのブログでは私自身の趣味を軸に読者に役立つ情報を記事を通してお伝えします。